JunPhotoWorks:滋賀 京都 奈良の写真

滋賀在住の風景写真家・兼松純のストックフォトアーカイブ[Stock Photo: Shiga,Kyoto,Nara, Japan].滋賀 京都 奈良の風景・寺社・花の写真を取り揃えています。兼松純写真事務所

カテゴリー/category

雪の浮御堂(滋賀県大津市本堅田)

2017/07/23

数年ぶりに大雪が積もった日、滋賀県大津市本堅田の琵琶湖上にある浮御堂を撮影しました。浮御堂の屋根に積もる雪は、晴れるとすぐに上半分が解けてしまい、屋根全体が白く覆われる姿はなかなか撮影できずにいました。堅田は10年に渡り、個人的に撮り続けている場所です。

浮御堂は2017年4月28日、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産」の構成文化財に追加認定されました。

写真をクリックすると、アマナイメージズサイトへジャンプします。
アマナイメージズ取り扱い開始日:2017年7月3日、撮影日:2017年1月15日
(c) JUN KANEMATSU/SEBUN PHOTO /amanaimages

 

雪の浮御堂
「雪の浮御堂」 カタログNO:shiga_DSC19004.


 

雪の浮御堂と琵琶湖
「雪の浮御堂と琵琶湖」 カタログNO:shiga_DSC19114.

 

琵琶湖に浮かぶようにして建つのが、近江八景「堅田の落雁」と歌われてきた浮御堂。平安時代の僧侶・恵心僧都(源信)が、湖上交通の安全と衆生済度を願って995年頃に建立。堂内には「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されている。正式名は海門山満月寺(臨済宗大徳寺派)で、現在の建物は昭和12年の再建。
比良の暮雪10(琵琶湖畔のまち、堅田。浮御堂(海門山満月寺)と堅田の名所・歴史・風景を掲載)~近江山河抄の舞台を歩く(58)|Katata/堅田

 

関連写真

浮御堂と琵琶湖(滋賀県大津市)

琵琶湖畔と堅田:雪の日の浮御堂周辺(前編)

琵琶湖畔と堅田:雪の日の浮御堂周辺(後編)

-滋賀の日本遺産, 滋賀県-大津市
-, , , , ,