滋賀県-長浜市

雨森の町並みと東アジア交流ハウス雨森芳洲庵(滋賀県長浜市高月町)

更新日:

高月町雨森(あめのもり)は、江戸時代の儒学者・雨森芳洲のふるさとです。雨森芳洲は20代で対馬藩の宗氏に仕え、36歳から3年間、釜山に滞在して朝鮮語を習得。中国語も学び、三ヶ国語に通じる国際交流の先駆けでした。朝鮮通信使に二度随行しています。

雨森の町並みは平成17年に国土交通大臣表彰「手づくり郷土賞」として表彰されています。今回掲載しているのは、2014年9月に長浜市小谷郡上町から木之本まで北国脇往還を歩き、雨森に寄り道して撮影したときの写真です。

写真をクリックすると、アマナイメージズサイトへジャンプします。
2014年9月23日午前撮影。

雨森芳洲庵入り口
「雨森芳洲庵入り口」  カタログNO:_DSC4403。正式名:東アジア交流ハウス 雨森芳洲庵。


雨森芳洲庵の庭
「雨森芳洲庵の庭」  カタログNO:_DSC4401。正式名:東アジア交流ハウス雨森芳洲庵。


大きな木とヒガンバナ咲く道
「大きな木とヒガンバナ咲く道」 カタログNO:_DSC4389。
雨森の集落に入る手前で、高時川の河川敷を下りて目にした風景です。


▼アマナイメージズ未収録作品(詳細はお問い合わせ下さい)

雨森の町並み-蔵と水車
1.「雨森の町並み-蔵と水車」 作品NO:_DSC4398。


雨森の町並み-水路と花
2.「雨森の町並み-水路と花」 作品NO:_DSC4399。


雨森芳洲庵 建物入り口
3.「雨森芳洲庵 建物入り口」 作品NO:_DSC4399。


天川命神社のイチョウとヒガンバナ
4.「天川命神社のイチョウとヒガンバナ」 作品NO:_DSC4395。
推定樹齢300年を超える巨木。


天川命神社鳥居とイチョウ(タテ写真)
5.「天川命神社鳥居とイチョウ(タテ写真)」 作品NO:_DSC4396。


天川命神社鳥居とイチョウ(ヨコ写真)
6.「天川命神社鳥居とイチョウ(ヨコ写真)」 作品NO:_DSC4397。

2019年8月以降、アマナでの販売形態が変わりました。

寺社写真についても原則RF販売になります

※例外:東大寺・法起寺・法輪寺・下鴨神社・醍醐寺(RM)
ライツマネージド(RM)、ロイヤリティフリー(RF)の違いについて(アマナイメージズ)

RF移行に伴い、寺社写真については販売サイトのリンクが変更されています。
お探しの写真が見つからない場合はメールフォームからご連絡下さい。
下記から検索することもできます。

◆風景・花(RF)・・・JUN KANEMATSU/a.collectionRF /amanaimages(作家番号10737)
◆寺社(RF/RM)・・・JUN KANEMATSU/SEBUN PHOTO /amanaimages(作家番号02698)
◆amanaimages PLUS(RF)・・・JUN KANEMATSU / amanaimages PLUS

RM写真の新作販売について

アマナサイトのリニューアル作業が続いているため、その間はamanaimeges.comには新作をUPできません。未収録作品および新作については当事務所で対応しておりますので、お問い合わせください(2019年10月29日)

写真のカンペ使用について

amanaimages.comまたはplus.amanaimages.comでログインいただいた方に無償提供している「カンペ用写真」をご利用いただきますよう、お願いします。

-滋賀県-長浜市
-, , ,

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!

Copyright© JunPhotoWorks-兼松純写真事務所:滋賀 京都 奈良の写真 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.